« 神去なあなあ日常 | トップページ | 自分の小さな「箱」から脱出する方法 »

木曜組曲

『木曜組曲』恩田陸(1999年) 徳間文庫

木曜組曲 (徳間文庫)

先日、友人がほうれん草のキッシュを作ってくれまして、これが感動的な美味しさでした。その友人に、なぜほうれん草のキッシュを作ろうと思ったのか訊いてみたところ、「木曜組曲の中に、ほうれん草のキッシュが出てきて、それが美味しそうで作ろうと思ったの♪」ということでした。

「木曜組曲」は、ミステリ小説なのですが、女性が5人集まって赤ワインなどを飲みながらストーリーが展開します。友人の言うとおり、登場する食べ物がどれもとても美味しそうです。

読後の感想は、「キッシュ食べたーい!赤ワイン飲みたいー!」でした(笑)

殺人事件の推理より、出てくる酒の肴のほうが読みどころかも。

恩田陸作品は、私も好きで、特に「常野物語」や「麦の海に沈む果実」あたりの初期の作品が好みです。(最近の作品は、気になりつつも読んでいません。)また読み返したくなりました。

|

« 神去なあなあ日常 | トップページ | 自分の小さな「箱」から脱出する方法 »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

キッシュ、気に入ってくださってありがとうございます!こんなふうに言っていただくと、つくり甲斐も倍増です♪
「木曜組曲」は数ある恩田陸美味本の中でも特に食欲増大の本ですよね!ちなみに私は、カルパッチョ&ポトフ&キッシュをセットで再現(レシピは違うけど)してみました。映画版もとてもお薦めです。女優陣が素晴らしいのです。映像の質感と空気感もとっても気に入っています。
キッシュ&ワイン、一緒に味わえる日を心待ちにしていますね〜!

投稿: ばんびっこ | 2010年9月30日 (木) 22時23分

その節は、美味しいキッシュをありがとうございました!自分でも作ってみようと思いつつ、まだです(^^;;
映画版は、近々見てみますね♪
卒乳の暁には、記念にキッシュ&赤ワインで一緒に乾杯して下さ〜い(^^)

投稿: panda | 2010年10月 1日 (金) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/37005478

この記事へのトラックバック一覧です: 木曜組曲:

« 神去なあなあ日常 | トップページ | 自分の小さな「箱」から脱出する方法 »