« またまた読書会に参加しました♪ | トップページ | リーラボの加藤たけしさんに会いました! »

13日間で「名文」を書けるようになる方法

13日間で「名文」を書けるようになる方法 著者:高橋源一郎(2009年9月)朝日新聞出版

13日間で「名文」を書けるようになる方法

3月21日の「初めての読書会@福岡」で私がプレゼンした1冊です。読書会では、2分間で概要を説明する、というルールなのですが、2分では説明し尽くせませんでしたので(笑)、ちょっと補足をcoldsweats01

この1冊は、明治学院大学での、全13回の「言語表現法講義」が書籍化されたものです。

学生に名文を読ませて考えさせる、という内容の講義で、名文を読ませた後、先生が解説するのではなく、毎回毎回、先生と学生との真摯な対話が繰り広げられます。

取り上げられる名文は、思想家スーザンソンタグの文章や、憲法前文とカフカ、しょこたんのブログなどで、その名文を読むだけでも感動しますが、もっとも感動したのは、名文を書くには、小手先のテクニックではなく、本当に大切なことは何なのかということを考えることが大切だ、ということに気づかされたことです。

このことは、当たり前といえば、当たり前なのですが、他の文章術ものにはない「何か」が、この1冊にはありました。文章術もので、感動するということはめったにないことなので、ちょっと面白い1冊だと思います。

その「何か」なのですが、ふと思い浮かんだのが、村上春樹氏の「エルサレムスピーチ」です。

」=システム、国家など巨大なもの。「」=個人。壁にぶつかると割れてしまう脆い存在。という比喩を使って、氏は小説を書く理由をこう述べていました。

小説を書く理由はひとつしかない。個人の魂の尊厳を浮き彫りにし、そこに光を当てることです。私は個々の人間の魂のかけがえのなさを明らかにしようと試み続けます。私たちは壊れやすい卵です。高くそびえる堅固な壁と、それにぶつかって割れる卵があったとしたら、わたしは常に卵の側に立ちます。

かなり強引に要約しましたが、こんなことをスピーチされていたと理解しています。(ちょっと違っていたらごめんなさい・・・。)

このスピーチは、すごい名文だと思うのです。2009年の春頃のスピーチですが、これを聞いて以来、常に頭の片隅にあって、ふと思い出すことがしばしばです。

いい文章を書きたいのであれば、名文に触れて、窓の外の桜でも見ながら、「何か」考えるということが大切なのかな、と思います。

|

« またまた読書会に参加しました♪ | トップページ | リーラボの加藤たけしさんに会いました! »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

これを読んで、ますます読みたくなっちゃいました〜〜!!
私にとって、高橋さんって小説家(小説しか書かない)っていうイメージが強かったので、このような本を書かれたっていうのが、意外でしたね。読むのが楽しみです!

投稿: ばんびっこ | 2010年3月26日 (金) 05時53分

興味を持っていただいて嬉しいです。
よかったらお貸ししますよー♪
私も、ばんびっこさん推薦の『人事屋が書いた~』を読もうと思っていますhappy01

投稿: panda | 2010年3月26日 (金) 07時24分

パンダ様。こんばんは。門司のtomokoです。
この本を先週読みました。ほんとうにすばらしい、よい本ですね。
冒頭のスーザン・ソンタグの若い人へのアドバイスにはしびれました。この文章をよんだ後、窓の外をしばらく眺めてしまいましたよ。「自分自身について、考えないこと」、という部分が気に入りました。
他にもラブレターのところや、誰か別の人になって文章を書く・・・等、心に響く箇所が沢山でした。
確かにこんな講義、受けてみたい。
大切ななにかを考えること、村上春樹さんの「エルサレム・スピーチ」を思いうかんだとのことですが、するどい!と思いました。自分で考えるという作業は、孤独で時にはしんどい場面もあると思うんです。壁の1部になるほうが楽な部分もあるかも。でも自分にとって大切な「なにか」を考え胸にいだき、「卵」でありたいと思いました。
素晴しい本を紹介いただき、ありがとうございました!

投稿: 藤永智子 | 2010年4月11日 (日) 20時53分

tomokoさま
素晴らしいコメントをお寄せくださり、ありがとうございますhappy01
そこまで共感していただけるなんて、感激です。
また良い本をご紹介できるように、日々の読書に邁進しようと思います!

投稿: panda | 2010年4月15日 (木) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/33927364

この記事へのトラックバック一覧です: 13日間で「名文」を書けるようになる方法:

« またまた読書会に参加しました♪ | トップページ | リーラボの加藤たけしさんに会いました! »