« 読書会用ブログ | トップページ | ふくおか明るい読書会 »

図で考えるとすべてまとまる

図で考えるとすべてまとまる  著者:村井 瑞枝 (2009年9月)クロスメディア・パブリッシング
図で考えるとすべてまとまる

図解もの。

著者の経歴をみていて、感じたことは、「ハイコンセプトな人だーー!」ということ。

調理師学校→アートスクール→コンサル会社という経歴は、一見、??ですが、現在はレストラン戦略プロデューサーをされていらっしゃるそうで、全てが繋がっているそうです。これって、とてもハイコンセプトなご経歴だと思いましたshine

ところで、「ハイコンセプト」とは、ダニエル・ピンク著の『ハイ・コンセプト』のことです。

この本の中で、これから求められるのは、「6つの感性」で、「デザイン」「物語」「調和」「共感」「遊び」「生きがい」。これらの感性を磨くためには、アートを学ぶのがよい。これからはMBA(経営学修士)ではなく、MFA(美術学修士)が最も注目される。・・・と論じられていました。

ふつう、ビジネスに必要な素養は、経営学や経済学、法学などだったと思いますが、どうやらこれからの時代は違うような予感がします。もちろん、こういう知識は必要かもしれませんが、知識だけならググればいいわけで、デザイン・発想・楽しさ・物語に強い人が、これからの新しい世界を創造していくのだろうな、と、そんなことを思いました。

それにしても、アートを学んだうえで、ビジネス上の絵を描くと、こんなに分かりやすくプレゼン資料が作れたり、分かりやすく説明できたり、思考が整理されるのだ!と感動しました。

私も、仕事上、パワーポイントやエクセルで作図することがよくありますので、たいへん参考になりました。特に色遣いについては、ひざを打って納得したスッキリ解決ポイントがありまして、とても有難かったです♪

|

« 読書会用ブログ | トップページ | ふくおか明るい読書会 »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!著者の村井です。
『「お通し」はなぜ必ず出るのか 』の子安さんからこちらのブログ教えてもらいました。
素敵なご紹介、ありがとうございます!


投稿: 村井瑞枝 | 2010年2月22日 (月) 14時43分

村井瑞枝さま
著者ご本人にコメントをいただけるなんて、とても嬉しいです!!ありがとうございますhappy01
しかも、子安大輔さんからのご紹介だなんて、びっくりです!!子安さんとは、レストランビジネス繋がりですか?とっても素敵な方ですよね!
ところで、昨日、L!FE CLIPPERを入手しました。このノートを使って、本の内容を図解してみようと思います♪文具のご紹介も、ありがとうございました!

投稿: panda | 2010年2月22日 (月) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/33451848

この記事へのトラックバック一覧です: 図で考えるとすべてまとまる:

« 読書会用ブログ | トップページ | ふくおか明るい読書会 »