« 十日恵比寿 | トップページ | 製鉄天使 »

アバター

アバター』ジェームズ・キャメロン監督

3D映画というものを初めて見た。見たというより、「体験してきた」と言うほうが、しっくりくる。ほんとうにそこにいるかのような、リアルな臨場感は驚きでした!

言論プラットフォームアゴラ磯崎哲也氏が、書いていらっしゃいましたが、この映画で使用された3D技術が社会に与えるインパクトは、おっしゃるとおり、大きそうです。

今までテーマパークなどにあった3D映像とは、ぜんぜんクオリティが違うということを、誰もが感じると思います。ほんと、びっくりでした!これだけのものが出てきたら、家庭用に3D機器が普及し始めるのも、そう遠くない未来に現実化するのかもしれませんね。

この映画は、スゴかった。映画館で観て(体験して)よかった♪

それと、個人的にツボだったのが、福岡ハカセ的な「動的平衡」なセリフです。獲物を殺したあとのシーンなのですが、ハカセがこのことについて、どこかで書いてくれないかな。観ながら心の中で、「ハカセ~!出ましたよっ。動的平衡的セリフがっ!」と叫びました(笑)

|

« 十日恵比寿 | トップページ | 製鉄天使 »

06.映画」カテゴリの記事

コメント

ようこさん、私も「アバター」観ました。映像、すごかったですね!ストーリー自体は…な感じでしたが、ところどころのセリフや設定がささりました。また語りましょう♪

投稿: みか | 2010年1月13日 (水) 09時50分

みかさんも観られたのですね!すごい映像でしたねっっ!!映画館で体験しておいて、本当によかったです。ほんと、また語りましょうー♪

投稿: panda | 2010年1月13日 (水) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/32944734

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

« 十日恵比寿 | トップページ | 製鉄天使 »