« 大事なことはすべて記録しなさい | トップページ | 十日恵比寿 »

ファミリーポートレイト

『ファミリーポートレイト』桜庭一樹(2008年11月)講談社

ファミリーポートレイト

直木賞受賞直後の書き下ろし長編小説。ドスンと517頁!

「ママの名前は、マコ。マコの娘は、コマコ。すなわち、それが私。」

出版社のサイトで、目次と冒頭が立ち読みできます。)

いやぁ~、桜庭一樹に外れなし!

映像化しようとしても、ちょっと無理そうなファンタジックな描写がとくに素晴らしかった(クレーンの話!)。こういうのがほんとうの「物語」だ、と思います。

とろみのある血や、痩せた体のイメージが、どっしりと胸に残って離れません!重量級の読み応えでした。拍手shine

|

« 大事なことはすべて記録しなさい | トップページ | 十日恵比寿 »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

ですよね!!桜庭さんに外れなし!!!でしょう!!!!いやーー、圧倒的な語り口でしたよね!!とっても読み応えありましたよね〜。特に、桜庭さんの直木賞受賞当時前後の事どもとオーバーラップして、作品になんとも言えない重厚感も出てましたよね!!
私、桜庭さんの女中(死語)になって桜庭さんの執筆に助力したいくらい、執筆に全うしていただきたい思いが強くあります。あ、いけない、ちょっとストーカー的でしたかね^^;
それぐらい、愛しているのです、作品を!!!

投稿: ばんびっこ | 2010年1月10日 (日) 00時22分

この「大いなるホラ話」感は、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」からもぜひ味わってほしいものです。(そして「製鉄天使」も。)三連休にぜひぜひ南米のホラ話に溺れていただきたいものですhappy01

投稿: ばんびっこ(追伸) | 2010年1月10日 (日) 00時26分

次は『製鉄天使』に進む予定です♪
『百年の~』も読みたいと言いながら、なぜか読めていない1冊ですね(汗)。今年の目標に「『百年の~』を読むこと!」を付け加えますchick

投稿: panda | 2010年1月10日 (日) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/32925598

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーポートレイト:

« 大事なことはすべて記録しなさい | トップページ | 十日恵比寿 »