« シルバーウィーク | トップページ | 読む書く話すを一瞬でモノにする技術 »

ヴィニシウス

『ヴィニシウス―愛とボサノヴァの日々―』ミゲル・ファリアJr.監督

たった今、観てきましたーshine

ボサノヴァ史上最も重要な作詞家、ヴィニシウス・ヂ・モライス。

ヴィニシウスの生涯をテーマとした舞台をベースに、音楽仲間や家族の証言、当時の写真やインタビュー、映像で、彼の創作した「イパネマの娘」を始めとする数々の詩が美しく表現されていました。

ヴィニシウスの詩は、ありふれた日常を、喜び、愛、繊細さ、許しなどを織り交ぜ美しく表現されています。日常を美しく、という点が素晴らしいと思うポイントです。これは、私の思想と一致します。大切なことは、今、眼の前のこの瞬間、日常の中にあるんだ、と信じていますので、日常を大切に考えている人に出会うと、心躍る気持ちになれます。

ボサノヴァは、本当に好きで、かれこれ10年くらい聴き続けていますが、詩については、少ししか意味を分かっていませんでした。音の響きだけではなくて、詩の世界も素晴らしいんだ!という再確認ができたことで、よりボサを深く愛することができましたheart01

それにしても、必死で字幕を追いかけましたが、ポルトガル語が分からないのが、もどかしい!詩をもっとじっくり味わいたいので、書籍化を希望します!

|

« シルバーウィーク | トップページ | 読む書く話すを一瞬でモノにする技術 »

06.映画」カテゴリの記事

コメント

同感です!書籍化をお願いします!! 「紳竜の研究」もそうでしたが、ずっと思ってたら願いがつうじるんじゃ?と思います^^ 2時間くらいの映画でしたが、密度濃かったですよね~~。幸福な時間shineでした。シャンパンとか飲みながら観たかったですが。

投稿: ばんびっこ | 2009年9月27日 (日) 07時22分

見れて、ほんとに幸せでした!貴重な映像がてんこ盛りでしたねshine
ほんと、シャンパンなんか飲みながら観れたら、最高ですね!

投稿: panda | 2009年9月27日 (日) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/31508847

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィニシウス:

« シルバーウィーク | トップページ | 読む書く話すを一瞬でモノにする技術 »