« ヴィニシウス | トップページ | ムハマド・ユヌス氏講演会 »

読む書く話すを一瞬でモノにする技術

『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術』齋藤孝(2009年9月)大和書房

「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術

情報活用指南書。

まずは自己検索コピペではなく自分の頭の中を検索せよ。」とのプロローグから始まります。今年の私のテーマは「自由であることshine」自分の中に答えを見いだせるように精進して参ります!と思っているところだったので、貸していただいた本でしたが、今の気分にぴったりな1冊でした♪(いつもありがとうございます。)

たくさんの重要な話がありましたが、何度も繰り返し確認したいポイントをメモしたいと思います。

出会った瞬間に勝負する情報も人との出会いと同じ。初見のとき以上の鮮烈な印象や感銘はそののち、二度と味わえないものだ。出会った瞬間に、メモを取る、切り抜く、マークする。あとでやろうと思っても出会いの瞬間ほどのエネルギーは二度と出ない。」これはその通りで、我が家も、積読本が山積みになったり、HDDがいつか見ようと撮りためたTV番組で満杯になったりしています。試験前に、あれほど読みたかった「月と六ペンス」ですが、実は、まだ読んでません(笑)。それから、齋藤先生がすかさずメモを取った、ジャニー喜多川社長の言葉「YOUたち、仕事のことでケンカするなんて、かっこいいね」。この言葉に出会って、ピピっと反応されたそうですが、確かにこの言葉、いろいろと語りたくなる面白さがありますよね。

興味の万有引力の法則。キーワードがアンテナになって、あふれる情報の中から、自分にとって縁のあるもの、必要なものをひきよせる。興味関心の質量が大きいものほど、引力が強い。キーワードのアンテナを立てはじめると、キーワードはどんどん増えていく。こうなると、情報の収集に特別なエネルギーはいらなくなる。普段の暮らしをいつものように送りながら、自分のデータベースは着実に築かれていくようになる。」でました!カラーバス!齋藤先生が語ると、こう表現されるんですね♪私のキーワードは、潜在意識、自由、言葉、派遣、労働、社会保険、福岡伸一、石井裕之、ヨガ、瞑想、ボサノバなどなど。いつも気に留めているので、けっこうな量の情報をキャッチできていると思います。まだまだですが。

自己検索力。ちゃんと考える習慣を作る。「とくになし」をやめる。自己検索力を鍛えたいならば、「自分の好きな映画ベスト3は何か」「自分を伸ばしてくれた言葉を、出来事とともに思い出してみよう」など、自分に問いかけ、短い時間にさぁーっと書き出すというようなことをやってみると良いだろう。こうして、検索のトレーニングを行うのだ。」やります!やってみま~す!友達とのおしゃべりの中で、しれっとやっても楽しそう♪

手帳にひらめきを書き込む。愛用の手帳は見開き左面が30分単位でポチがついている1週間の予定。右面が自由に書き込めるホワイトスペース。情報やアイディアを日付とセットで記録していくことを習慣づけると思考の流れやプロセスがたどれて、情報を活用しやすくなる。」来年の手帳は、齋藤先生と同じ手帳に決めた!と思いましたが、先生の手帳は、あの可愛くもなんともない「能率手帳」なんだよね・・・。美しい革のカバーを作ってカスタマイズしようかな。

究極の情報源は、人と会うライブのインパクトは最高。生の姿、肉声に触れることから深い情報、深い理解を得ることができる。」いろいろな分野の人に直接会って、できるだけたくさんの話を聞きたい!と思いますが、そのような機会は、残念ながら限られてしまうので、やはり書籍に頼らざるを得ないですね。その代り、これは!と思う人の本は、徹底的に読みすよ♪

あとがき。「わずかでも確実に自己形成が進んでいく実感。知的生産術がモノになってきた、という実感。そんな実感を大切に、情報と関わって生きていく。そうした意識を喚起したい。」この1冊は、先生から直接お話をうかがっているような臨場感を持って読みました。先生の思いは、しっかりと受け止めさせていただきました。齋藤先生、ありがとうございました!

|

« ヴィニシウス | トップページ | ムハマド・ユヌス氏講演会 »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

私はこの本を読んでから「来年は手帳を有効活用したい!」と思い、毎週末、来年の手帳を捜し歩いてるんですが、なかなか「これだ!」というものに出会えません…。カバーをオリジナルにするっていうのは確かに良いですね^^

投稿: ばんびっこ | 2009年9月27日 (日) 07時11分

私は、俄然!能率手帳が欲しくなりました。可愛くないので、TOJIあたりでカバーをカスタマイズすれば愛着がわきそうな気がしています♪♪ホワイトスペースにがしがし書き込みたいです!

投稿: panda | 2009年9月27日 (日) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/31526357

この記事へのトラックバック一覧です: 読む書く話すを一瞬でモノにする技術:

« ヴィニシウス | トップページ | ムハマド・ユヌス氏講演会 »