« 「心のDNA」の育て方 | トップページ | 今年の7月7日は凄いらしい☆ »

老荘の思想

『マンガ老荘の思想』蔡志忠・作画 和田武史・訳 野末陳平・監修(1987)講談社

マンガ老荘の思想 (講談社プラスアルファ文庫)

石井裕之氏の著作を読んでいたら、石井氏は荘子の思想の影響を受けているようで、荘子が気になりました。

旦那に「今度は荘子を読みたい!」と話したら、「荘子なら、マンガだけどあるよ。ほら。」と倉庫部屋から持ってきてくれました。

私が読みたくなる本は、たいてい旦那が持っています。ほんとにいつもびっくりします。こういう出来事が重なると、とても不思議な気持ちになります。

荘子の思想について。ひとことでいえば「自由」。読んで、この考え方は大好きだと思いました。石井氏の主張にかなりリンクしているし、勝間さんの言う「ラテラルシンキング」的でもあり、今さらながら古典の持つ圧倒的なパワーに参りました。

ここ数日の読書から、かなり深い学びを得ております。ものすごくワクワクしておりますshine

|

« 「心のDNA」の育て方 | トップページ | 今年の7月7日は凄いらしい☆ »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/30411893

この記事へのトラックバック一覧です: 老荘の思想:

« 「心のDNA」の育て方 | トップページ | 今年の7月7日は凄いらしい☆ »