« 皆既日食 | トップページ | パワーズ・オブ・テン »

ねにもつタイプ

『ねにもつタイプ』岸本佐知子(2007年)筑摩書房

ねにもつタイプ

翻訳家・岸本佐知子さんのエッセイ集。(講談社エッセイ賞受賞作)

旦那が、「クックックック」と笑いながら、「すーごい面白い!読んで読んで!!」とうるさいので、旦那イチオシの「ホッホグルグル問題」だけ読んでみると、「!!」面白すぎました~♪どんな話だったか、全文引用したいくらいです。

日常の些細な出来事を、こんなに面白く感じることができるなんてすごい!あっという間に、私の好きな作家の一人になりました。

しかし、岸本さんは、かなり非ポジティブシンキングなので、マイマス思考に侵攻されないよう、必死の抵抗が必要。

それから、玄人受けする作家さんのようで、川上弘美さんや、小川洋子さんなども大絶賛しているようです。柴田元幸さんとも翻訳家どうしということでつながりがあるらしく、翻訳作品に柴田さんの推薦文の帯が巻かれていたことも、ちょっと嬉しい。

|

« 皆既日食 | トップページ | パワーズ・オブ・テン »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/30699146

この記事へのトラックバック一覧です: ねにもつタイプ:

« 皆既日食 | トップページ | パワーズ・オブ・テン »