« ブレインルール | トップページ | 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法 »

「心のブレーキ」の外し方

『「心のブレーキ」の外し方』石井裕之(2006年)フォレスト出版

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜

潜在意識について。この1冊は、かなりツボでした!

「潜在意識の現状維持システム」については、科学的根拠など特に無いので、トンデモ本だと評する人も多いけど、私は、とても納得しました。

著者は、「NLP」「スピリチュアル」「コーチング」などを元にした「カリスマセラピスト」らしいので、最近私が追いかけているテーマがずらっと含まれていて、本当にツボでした!!

私は、NLPは「脳の取扱説明書」だと理解しているのですが、この著者の話は、「潜在意識の取扱説明書」な印象です。潜在意識って潜在ゆえに、なかなかうまいこと説明できないのですが、科学的根拠なしでも、たぶんそうだろうな、と私は納得しました。大興奮な1冊でしたshine

|

« ブレインルール | トップページ | 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法 »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/30311677

この記事へのトラックバック一覧です: 「心のブレーキ」の外し方:

« ブレインルール | トップページ | 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法 »