« ささいないらだちの種を取り除く | トップページ | 人づきあいのレッスン »

単純な脳、複雑な「私」

『単純な脳、複雑な「私」』池谷祐二(2009年5月)朝日出版社

単純な脳、複雑な「私」

面白~い!!

出身高校で行った4つの講義録。

最近、書籍のタイトルにやたらと「脳」が冠してあって、科学的根拠・説得力の薄い内容が多いような印象がありますが、この「脳」は本物の脳科学の書でした。最新の論文や、実験がいくつも紹介されてありました。

フォトリーやマインドマップのセミナーの中でも、脳の認知のしくみについて、かなり学びましたが、そこで学んだことと同じことがこの本でも紹介されてあったことが、嬉しかったです。フォトリー・マインドマップで習うことって、ちゃんと最新の脳科学に基づいているのね、と思えました。(ブーバ・キキ試験とか)

それから、「本を逆さまにしてフォトリーする」ということも、もしかしたら有効なのかもしれないと思えました。なぜなら、ものを見るときは、目のレンズを通して、網膜には常に上下が逆さま映る。それを脳は補正して認知している。なので、逆さフォトリーって、補正という余計な手間をかけることなく、脳がダイレクトに認知できるので、より「入る」のかもしれない、とふと思いました。どうでしょう?

それはさておき、正しさとは何か、自由とは何か、ゆらぎ、生命、などなど、いろんなことに新たな気づきがありました。とにかく、ほんとうに面白かった!

動画特設サイトで驚きの動画がみれますので、興味がある方は、ぜひ~

|

« ささいないらだちの種を取り除く | トップページ | 人づきあいのレッスン »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

買っちゃいましたー!「NLPの基本~」とともに^^
先週末、表紙を見たときに迷ってたんですけど、
pandaさんがとりあげるくらいだから、と信用買い
です^^とっても楽しみです~~
でもこれからすぐに読み始めるのは、村上「1Q84」
なんです(週明けにも評判がイヤでも耳に目に飛び
込んできそうなので、それに左右されないために。)
科学もの(?)も面白いですよね。これからもノン
ジャンルで縦横無尽に載せて下さい!とっても参考に
なります^^和田本も気になるーー!

投稿: ばんびっこ | 2009年5月30日 (土) 16時20分

お買い上げありがとうございます!(NLPも♪)
私の拙い感想を参考にしていただけて、嬉しいです♪
科学の世界を楽しく伝えてくれる人がもっと増えたらいいのにー!と切に思います。福岡ハカセの語り口も最高ですが、池谷さんも素晴らしいですね。
村上春樹の新刊~!!私も読んでみたいですが、長編小説は自粛中なので、読むなら9月以降になると思います…。

投稿: panda | 2009年5月31日 (日) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/29853996

この記事へのトラックバック一覧です: 単純な脳、複雑な「私」:

« ささいないらだちの種を取り除く | トップページ | 人づきあいのレッスン »