« 本がどんどん読める本 | トップページ | 愛についてのデッサン »

朝ごはんの献立

『朝ごはんの献立』飯島奈美(2008年)池田書店

朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん

最近、5時に起きる習慣が定着してきたのと、ホームベーカリーを買ったのとで、朝ごはんをゆっくり食べるようになりましたshine

せっかく焼きたてパンがあるので、スープやサラダも用意するようになって、今日は何のスープにしようかとか、何のサラダにしようかとか、あれこれ悩んでいたところ、桜庭一樹さんのWEBの読書日記に、ちょうどぴったりのこの本が紹介されていました♪新婚の桜庭さんも、ごはんのメニューに悩んでいるのでしょうか?

著者は、映画『かもめ食堂』『めがね』のフードスタイリストさん!この2本は、大好きな作品で、劇中、小林聡美・もたいまさこが、おいしそうなものをやたら食べていた印象が強いです。おにぎりとか鮭とか、それこそ朝ごはんのような、和のゆる~いイメージの食事が多かったように思います。

紹介されていたレシピは、どれもこれも朝ごはんじゃなくても、晩ごはんにでもよさそうなものばかりでした。ぱぱっと作れそうで、ちょっとおしゃれで。

キッチン用品の紹介ページで、目からウロコが!無印良品の紅茶メーカー(フレンチプレス)でかつおダシをとるとのこと!へぇーーでした。紅茶の茶葉の代わりにかつおぶしを入れて、お湯を入れて圧縮すれば、おいしいかつおダシの出来上がり!これは使える。

器使いも素敵でした。北欧系やこれはもしや光春窯では?というものなど。

毎日の朝ごはんをこんなに楽しめたら、かなり幸せでしょうね。我が家の朝食は、焼き立てパン、スープとサラダ。お気に入りの器で。かなり幸せなほうなんじゃないかな?

|

« 本がどんどん読める本 | トップページ | 愛についてのデッサン »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/29073187

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ごはんの献立:

« 本がどんどん読める本 | トップページ | 愛についてのデッサン »