« 頭脳の果て | トップページ | 桜陶祭 »

頭がよくなる本

『頭がよくなる本』トニー・ブザン(1982年)東京図書

トニー・ブザン 頭がよくなる本

潜在意識系はもう読み尽した!もうキリがないので、このへんで・・・。などと前回のエントリーで書きましたが、またまたこれ系です(笑)トニー・ブザンの著作は、実はほとんど読んでいないくて、やはりもう少し読みたいなと(笑)

忘却曲線のグラフ(時の経過とともに右肩下がりになるヤツ)は、みたことある人も多いと思いますが、トニー版忘却曲線はすごいです!適切な間隔を置いて復習すれば、長期記憶となり、創造的思考ができるようになるとのことで、その適切な間隔が表されたグラフがよかった!

ブザン流は「時間をかけずに楽して楽しく」がモットー。「Life is not easy」は矢野顕子氏の談ですが、人生はそんなに簡単じゃないということも分かっていますが、時間をかけずに楽しく勉強出来たら、それはそれは素敵な人生じゃないかなと思います。

それにしても、このタイトル・・・。いまさらですが、恥ずかしいー!なんで原題の「Use Your Head」じゃいかんのかねー

|

« 頭脳の果て | トップページ | 桜陶祭 »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/28898120

この記事へのトラックバック一覧です: 頭がよくなる本:

« 頭脳の果て | トップページ | 桜陶祭 »