« 深夜食堂 | トップページ | 自助論 »

起きていることはすべて正しい

『起きていることはすべて正しい 運を戦略的につかむ勝間式4つの技術』勝間和代(2008年11月)ダイヤモンド社

ここ2、3日、セレンディピティ、セレンディピティ言っていたら、第1章が「セレンディピティの技術」だったので、笑っちゃいました。

今までの著作やブログやセミナーなどの内容が、より具体的な技術論に落としこまれていて、ページ数も351ページのボリュームでお値段据え置き1500円なので、とてもお得な1冊でした。

昨日はフォトリーのキモは「本を読む目的を明確にすることにある。」と断言したけど、潜在意識の活用についてや、勝間さんのフォトリーの考え方についてのエピソードなど、いろいろと書いてあり、やっぱり、キモは目的1本ではなくて、目的+潜在意識の2本立てか?と、さっそく考えが揺らぎました(笑)潜在意識をキモとしなければ、フォトリーのアイデンティティ、丸潰れ?潜在意識を使えているかどうかは、なかなか実感が湧かないところが歯がゆいけれど・・・。

フォトリーセミナーでちょこっとだけ話があった、NLP(神経言語プログラミング)のことも触れられていたので、NLPの基本書(積読でした)を読むぞ!と決心。他にも、いつものように、もっと理解を深めたい方へのお勧め文献が多数紹介されていて、興味をそそられるものがたくさんありました。

それから、今回は「バーサタイリスト。多能な人。」という概念にピンときました。これまでのジェネラリストとは違って、より絞り込まれた概念で、才能としては十分にディープスマートたる深みを持ちつつも、その周辺分野にも適度に詳しい人という定義。かっこいいい~。私は、まずそもそも「ディープスマートたる深み」がとても浅いけど、労務をディープスマートに見立てて、その周辺分野に適度に詳しいものとして「税務会計」「法務」とすると、バーサタイリストっぽいような気がしました。現状、ものすごーーく、ほど遠いですが・・・。労務の勉強を最近は怠っていましたが、やはり頑張ろうっと!

勝間本を読むと、なぜかヤル気が起きるので、やみつきになります。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

|

« 深夜食堂 | トップページ | 自助論 »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

すごいですね!!もう読んだんですね~~。私はこの週末、黄金のブックガイド読了でした(^^)
それにしても、勝間本!!モチベーション上がりますね。勝間さんのおかげで、月曜からシャカシャカ働けました。12月10日にもまた出ますね!!

投稿: ばんびっこ | 2008年12月 1日 (月) 19時51分

なぜかモチベーションが上がる勝間本。下がった頃にまた新作が出る勝間本。12月10日に出る新作も、もちろん読みますよ〜♪

投稿: panda | 2008年12月 2日 (火) 07時16分

ようやく、ようやく読了です!興味をそそられる本や考え方などがまたもやたくさん。気づき、がいつもいっぱいです。ただ、私としては、消化不良を起こさないよう、三毒追放!を基本にゆっくりでいいから成長していけるように毎日頑張っていこうと、思いました。それと、私の大学のころから言いつづけてることは「人生に無駄なことは一つも無い」なので、「起きていることはすべて正しい」と通じるものがあって、それも嬉しかったりもしました。明日は勝間さんの新作を探さねば!です。福岡は明日くらいですよね?

投稿: しかっこ | 2008年12月11日 (木) 00時20分

自分の名前をまちがえちゃいました(^^;)

投稿: しかっこ | 2008年12月11日 (木) 00時22分

「人生に無駄なことは一つも無い」!!寄り道、回り道をしても、ひとつひとつ次のステージへのステップだったのだ、とポジティブに考えるのとそうでないのとは雲泥の差がありますよね。毎日コツコツ頑張りましょう。

投稿: panda | 2008年12月11日 (木) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/25799824

この記事へのトラックバック一覧です: 起きていることはすべて正しい:

« 深夜食堂 | トップページ | 自助論 »