« 企業とNPOの子育て支援協働推進セミナーin福岡 | トップページ | ビッグツリー »

知的生産の技術

『知的生産の技術』梅棹忠夫(1969)岩波新書

知的生産のバイブル
知の巨人・梅棹忠夫
岩波新書の中で長年売上ナンバー1だったそう
(最近「大往生」に抜かれてしまったらしい・・・)

いかに読み、いかに書き、いかに考えるか
創造的知的生産を行うための実践的技法

目からウロコのびっくり技法というわけではないけれど、
メモの取り方、カードの使い方、情報の整理の仕方について、
徹底的に考え抜いて、実践し、改良し続けてきたということには脱帽です。

インターネット・パソコンの現在においても、十分面白かった。

↓梅棹先生の最後の但し書き
この種のはなしは、頭でいくら理解しても、やってみないと全く無意味。
自分で実際に努力してはじめて身に付くものである。

・・・そうですよね。
コツコツと地道に行くしかないですね。


知的生産の技術 (岩波新書)

|

« 企業とNPOの子育て支援協働推進セミナーin福岡 | トップページ | ビッグツリー »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/25565418

この記事へのトラックバック一覧です: 知的生産の技術:

« 企業とNPOの子育て支援協働推進セミナーin福岡 | トップページ | ビッグツリー »