« 知的な距離感 | トップページ | 東大合格生のノートはかならず美しい »

どうする?!管理職者の残業手当?

セミナー参加報告

「どうする?!管理職者の残業手当?」
〜マクドナルド訴訟を教訓とした管理職者の処遇を考える〜
日時:平成20年10月16日
場所:福岡商工会議所505会議室
講師:福岡県社会保険労務士会賃金部会より社労士さん3名 

第1部 マクドナルド訴訟のポイントと影響

・裁判の争点
 「店長」は管理監督者か?

・管理職≠管理監督者
 (労働基準法41条)
  事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者、
  または機密の事務を取り扱うもの

・最新の通達(平成20年9月9日基発0909001号)
 「管理監督者」であるためには、以下の要素をすべて満たしている必要がある。
  a 職務内容・責任・権限 …解雇、人事考課、労働時間管理
  b 勤務態様・労働時間 …遅刻早退、労働時間の裁量、部下との相違
  c 賃金等の待遇 …基本給、役職手当、賃金総額、時間単価
  
  →マクドナルド裁判ではすべての要素が否定された。

・判決
  未払いの割増賃金5,034,985円+利息を支払え
  附加金(労基法上の加算金)2,517,493円+利息を支払え

第2部 リスク管理からみた管理職の残業

・不適切な残業に潜むリスク
  a 労働基準監督署への申告→指導是正勧告→司法対応(罰金)
  b 健康障害→脳・心臓疾患→死亡
  c 民事紛争→exマクドナルド裁判
  d 労使関係悪化→モチベーション低下→業績悪化

第3部 管理職者の処遇対策

・対策のポイントは3つ
  a 役割・責任を明確に→「役職基準表」が有効
  b 残業を減らす工夫→「労働時間管理体制」を作る
  c 役職手当の見直し→「昇格減収」とならないように見直す
   例えば、「2本建て管理職手当」
   1 時間外相当分として固定役職手当を支給し、
    労働契約書等に○○時間分と明記
   2 実際の時間外労働分が超えた場合は、別途支給

おわりに
・かつては、長時間労働=美徳 とされていた
・今の世情は、世界金融不安もあり、我慢の経済を乗り切る必要があるので、長時間労働から脱却して、生産性の高い、付加価値の高い労働をするように変わっていかなければならない。
仕事以外の時間も持てるようになるべき、と意識が変化している。
・限られた人件費を有効に使っていかなければならないので、残業代が膨らむと、賞与も出せなくなるだろう。「賞与」という名称ではなく、「利益還元金」という名称に変えてはいかがだろうか?

〜感想〜
日本の長時間労働問題を解決するためには、まず、管理職層の労働時間に対する感覚を変革していく必要があると思うが、マクドナルド裁判のような判決がでると、「長時間労働=美徳」という感覚が少しでも薄らぐことに貢献するので、好ましいと思った。
具体的対策は、各企業それぞれに合った方法で取り入れることは十分可能だろうから、長時間労働で心身ともに疲れ果ててしまっているお父さんたちが、少しでも家庭にいる時間、自分のための時間を過ごせるようになれば、と切に願う。

|

« 知的な距離感 | トップページ | 東大合格生のノートはかならず美しい »

03.勉強」カテゴリの記事

コメント

マクドナルドの判決のおかげ(?)かモスのバイト代は分単位で計算されるそうな・・・!(^^)!

投稿: たけちゃん | 2008年11月 9日 (日) 14時05分

コメントありがとうhappy01
0.5H切り捨てとか、すごい単位で計算するところは、そろそろ見直しに手をつけたほうがいいだろうね…。モスなんかは、システム変更に相当なコストを負担しないといけないだろうけど、それでも、分単位で計算したほうが、未払請求されるよりマシだと判断したのかな?いい傾向ですね。

投稿: panda | 2008年11月 9日 (日) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/24554164

この記事へのトラックバック一覧です: どうする?!管理職者の残業手当?:

« 知的な距離感 | トップページ | 東大合格生のノートはかならず美しい »