« 思考の整理学 | トップページ | 大人の日本語 »

決断力

『決断力』羽生善治(2005年)角川oneテーマ21

どうして羽生さんは勝ち続けられるのだろう?
羽生さんの「決断力」というよりは、「継続力」の秘訣が知りたくて読みました。

羽生さん曰く、
「同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続してやるのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」「好きだということが根幹」「ペースを落としてでも、続けること。一回一回の集中力や速度、費やす時間などを落としても、毎日少しづつ続けることが大切だ。」
だそう。

羽生さんでさえ、他の多くの人が語るのと同様でした。
だからこそ共通の真理なのだろうと感じました。

また、「集中力」について印象深い記述がありました。
「私が深く集中するときは、スキンダイビングで海に深く潜って行く感覚と似ている。一気に深い集中力には到達できない。ゆっくりと水圧に体を慣らしながら潜るようにだんだんと深めていかなければならない。そのステップを省略すると深い集中の域に到達することはできない。」

フォトリーディングのセミナーでも、本を読み始める前に、水を飲んで軽く体操をして、深く呼吸をし、みかんが頭の斜め後ろ上方にあるようにイメージして、「私はとても集中している」と自己暗示をかけます。
だんだんと集中状態に入って、深い集中状態で読むための重要なステップだったのだ、ということを、羽生さんの本を通して、理解できました。

|

« 思考の整理学 | トップページ | 大人の日本語 »

01.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106715/23954276

この記事へのトラックバック一覧です: 決断力:

« 思考の整理学 | トップページ | 大人の日本語 »