カテゴリー「02.今日の出来事」の29件の記事

十日恵比寿

今日は、十日恵比寿に行ってきました。

目的は「えびす銭」を交換することです。

毎年、古いえびす銭を返納して、新しいえびす銭をいただき、1年間財布の中に入れて過ごします。私にとって、十日恵比寿は、1年間、お金に困らずに過ごせたことを感謝する1日です。恵比寿さま、ありがとうございましたheart01

そして、今年はさらに強力な願掛けをしましたshine

それは、昨年10月に鎌倉を旅行した際に、「銭洗弁財天」という神社で、100円玉を5個と、1万円札を1枚洗いまして、それを早く使うと、2倍にも3倍にもなって返ってくるという云われがあったのですが、何に使ったらいいか決めかねていて、とりあえず寝室に飾っていたのですが、今回、この100円玉でお賽銭と、えびす銭に使うことができました♪いい使い方ができて、大満足ですhappy01

1万円のほうはというと、ふっふっふsmile

この1万円で、お財布を買いましたsign03

去年の秋頃から、ずっとお財布を新調したかったのですが、どれにしようか迷っているうちに、時間が過ぎ、年末にようやく「これだっ!」という財布に出会ったのですが、年末に買うくらいなら、年が明けてから春財布にしーようっ!、と思いまして、さらに支払いの際に、洗弁財天で清めたお札で買ったら、すごいパワフルじゃないかな?と思いつきましたflair

さきほど、新しいお財布に、カードやお金を移し替えて、えびす銭も収納しまして、準備完了です♪

なんの準備かって??

もちろん「たくさんのお金を受け取る準備」ですshine

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初日の出

新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

201011_040s

写真は、帰省先の宮崎の一ツ葉海岸から拝んだ初日の出です。朝7時15分頃、雲の間からだんだんと光が差し始め、穏やかな海を照らし出して、感動的な光景でした。

今年は、西の空に沈んでゆく月が満月で、東からは初日の出という珍しい星回り。今年も良いことがありそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格シャンパン

嬉しいことがありましたhappy01

旦那がずっとチャレンジしていた資格試験に合格しましたshine

今日は、わたしたちが大好きな木庭酒店で、おいしいシャンパンを見立ててもらい、乾杯しました。シャンパンという飲み物は、こういう日のために存在しているんだ!と激しく実感。

伊勢神宮でお守りを買い、鎌倉で幸せの鍵を買い、合格日記をつけ、引き寄せの法則だなんだとスピリチュアルなパワーにも大変お世話になりました。

これからは、試験に使っていた時間を、もっと好きなように自由に使えるようになると思うと、解放感でいっぱいです。

おおきな荷物がひとつ下ろせたので、ほんとうによかったです。

母や妹や友達に合格の報告メールをしたら、みんな仕事やいろいろあっただろうに、すぐに「おめでとう!」と返信をくれて、本当にうれしかったです。

いろんな人に応援をしてもらって、みんなに助けられました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございましたshine

私もいろいろと頑張ろう!と思います!!

022_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一箱古本市

「一箱古本市inけやき通り」2009年10月31日(快晴sun

ブックオカのイベント「一箱古本市」に出店しました。けやき通りに並ぶ店の軒先を借りて行う青空古本市。このイベントは、今年で4年目になるそうですが、私は初出店。屋号は「パンダ書店」(旦那と大の本好きの友人を巻き添えにして、3人で参加してきました。)

私に割り当てられた場所は、福岡銀行前。バス停もあって、けやき通りの入口に近いので、人通りも多く、いいポジションでした。が、福銀には軒がなくて、直射日光ジリジリの過酷な環境で、開店前には、すでに汗だく・・・。12時過ぎに、いったん日陰になったものの、2時くらいから、こんどは西日にやられて、見かねた実行委員の方が、急きょ近くの整骨院と交渉してくれて、ようやく涼しい軒のある場所に移動させてもらいました。ラスト1時間でしたが、ぜんぜん違いました。

たいした準備もせず、スーツケースに不要の本を詰めて、値札代わりに付箋を用意して、あとは電卓と釣銭少々、というだけで参加してしまいましたが、こんな準備不足が悔やまれるほど、参加者は皆、個性あふれるスリップ(本の間に挟む値段とタイトルが書いてあるしおりみたいな紙)や、看板などを作り込んでいて、中には、紙の手造りブックカバーまで用意していたり、みなさん用意周到でした。

私たちが持っていった本は、新刊(外れ)ビジネス書だったり、文庫本、ハードカバーの小説、BRUTUS、などなどノンジャンルでした。とにかく、いらない本なので、100円か200円の値付け。高くても村上龍のハードカバーを500円で。ところが、思った以上に売れて、2000円くらい売れればいいよね、と思っていたのに、37点も売れて、6250円の売上を稼ぎ出しました!BRUTUSは、最近のものは、読んだらだいたい捨てていたのですが、20代~30代の男子に食いつきが良くて、手に取った人は即お買い上げくださいました。

何が楽しかったかというと、お客さんとの会話です。手に取ってくださった本について、お客さんと「この本、お勧めです。なぜなら~~。」とか話ができることが、本当に楽しかった。マニアックな本を置いていると、誰も手にしないかと思いきや、2人くらいは、「あ!これ!」と気付いてくれて、話が盛りあがったり♪本が好きな人、あるジャンルのマニアというのは、実はたくさん生息していて、面白いですね。

それから、今回、すばらしくラッキーなことに、私の左隣の箱の方が、なんと『一箱古本市の歩き方』という著書を11月17日に光文社新書から上梓されるプロだったのです!!東京の「不忍ブックストリート」という場所で、一箱古本市をはじめた、一箱古本市の父・南陀楼綾繁(ナンダロウアヤシゲ)さんでした!!横目でプロの仕事を覗けるという、超ラッキーなポジションでした。南陀楼さんの箱の中は、素敵な本が、素敵に並べてありました。テーマがあるようで、太宰治の『人間失格』の横に、誰の著作か忘れてしまったけど『人間合格』が並べてあったり、タイトルを見ているだけでも楽しいという、そんなプロな品揃えでした。11時の開店前から、じゃんじゃん売れていました。そして、南陀楼さんに挨拶に来る関係者がひっきりなしでした。

さらに、ラッキーポイントその2!私の右隣は、「活版トラベル」という女性2人組みで、Arneとかnidとか生活系ハンドメイド系の可愛らしい箱の方でした。看板やブックカバーを作り込んでいたり、独自の世界が完成されていて、とても素敵でした。そしたら、案の定、17時からの表彰式で、ブックオカ賞?(タイトル忘れた・・・たぶんそんな感じの賞)と南陀楼綾繁賞をダブル受賞されていました。

そんなふうに、プロの出品者と受賞出品者の間に挟まれたド素人出品者な私たちでしたが、いろいろと学びましたので、来年は、最低限スリップは作り込んで臨もう思います!

授賞式後の懇親会(会場;ヌワラエリヤ)にも参加しました。懇親会では、いろんな出品者の方々とゆっくりビールやワインを飲みながら話ができました。みんな本好きなので、本談義で大盛り上がりでした。単なる本好きというだけではなくて、「ライターです。新聞に書評を載せています」とか「古書店店主です」「書店員です」とか、本の関係者が多かった。たまたま先週、東京旅行で立ち寄った「丸善丸の内本店」の書店員さんもいて、「松丸本舗」の感想を伝えると、あの棚の商品管理の謎に答えてくれたり、実に楽しい会話を交わすことができました。

すっかり味をしめた私たちは、来年は今年の反省を踏まえて、準備万端で参加することを固く誓いあい、1年がかりで戦略を練りましょう!ということで解散しました。

それと、このことも書かなくては!15時頃、友達が、手作りマドレーヌを差し入れに遊びにきてくれて、これがつやつやジューシーでとてもおいしく、疲れた頃に甘いものを持ってきてくれる心遣いに大感謝でしたheart01ありがとうね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広松木工

広松木工からDMが届いた。

「2号店オープンのお知らせ」

!!

場所は、今泉の季離宮!近っ。10月23日(金)オープンだそう。

うわーい\(^o^)/

我が家の家具は、ほとんどここから買っています。大好きなんですhappy01

近ければ、ちょくちょく覗きたいのですが、なんせ大川市なので、なかなか行けずにいました。わたしのために、近くに来てくれた~♪♪

マジで、一生お付き合いしていこうと思っている家具屋さんです。

そして、ちょうど、本棚を買い足そうと思っていたところだったので、オープン初日に行ってみようと思いますshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シルバーウィーク

この5連休は、妹ファミリーが2泊3日で遊びに来まして、こどもたちがまだ小さいので、こどもの喜ぶところに出かけました。

動物園、九州エネルギー館、Loftキッズコーナー、ディズニーストア、かしいかえん、マリノアシティの大観覧車。はらドーナッツ、ジャルディネット(ジェラート屋)、喜人鍋、大砲ラーメン。

「かしいかえん」は初めて行きましたが、噂に聞いたような寂れた場所では全くなくて、4歳児と6歳児にはちょうどよい、小奇麗な遊園地でした。そして、ラッキーなことに、プリキュアショーまで見れたので、こどもたちは超ご満悦でした。家に帰っても二人でプリキュアショーを再演してくれました。前説の「こんにちはー!え?聞こえませんー。もう一度、こんにちはー!」のマネから、ばっちり再現してくれるので、大笑いです。

とても楽しく過ごしたのですが、子連れで出掛けるのは、非常にエネルギーを消耗しますね。昨日は、あれこれしたいことがあったのですが、いちにちぐったり寝てました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

申し込んだ!!

ずっと行きたかったNLPセミナーの参加申し込みをした!!

試験明け1週目に、シリーズ3の1回目がスタートするようで、ベストのタイミング♪シリーズ1が春先くらいからスタートしていて、行きたくてうずうずしていましたが、ぐっとこらえて今に至っています。隔週金曜日、全8回。

ふふふ♪とても楽しみですshine

写真は、旦那が作った洋風夏おでん。旦那は年に1回か2回しか料理をしないので撮っておきました。

090812_012_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通常営業

世間は盆休みですが、私の会社は通常営業。とはいえ、有給休暇を取って、休む人も多いので、会社は少しゆるい雰囲気になってます。

私は、来週(いよいよ試験が来週!きゃー)午後休を3日取って、自習室に籠る予定。去年は、試験前1週間まるまる休みをとりましたが、そんなに不在にするとみんなに迷惑がかかるし、集中力は一日中続いたりしないので、午前中はいつものとおり会社へ行き必要な仕事を済ませて、午後からバリっと勉強する作戦です。うまくいきますよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィニシウス

公開を心待ちにしている、ボサノバドキュメンタリー映画「ヴィニシウス」の公開日が延期になった!ツイてる♪

当初予定では、8月15日からだったので、試験の1週間前!見たくて仕方がないけど、試験明けまでぐっと我慢しなければならず、ちょっぴり心にひっかりがある状態で過ごさなければならないはずでした。

結局、見れるのは遅くなってしまうのだけれども、「試験前で見たいのに見れない」というのと「公開延期で見れない」というのでは、心の持ち方が違います!

きっと神様が公開スケジュールを試験明けに合わせてくれたんだわ♪と思うことにします。うふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生戦略手帳

「勝間和代人生戦略手帳」を見た。(買ったんじゃないよ)

我が社のカツマーちゃんが、もちろん購入していました。mixiのカツマーコミュニティーのお仲間も、みんな購入しているらしい。

これは、A6サイズのリフィル式で、目標を設定して、達成するために、勝間さんから日々サポートメールが届く、というもの。個人の目標なんだけど、まるで会社の経営のようにKPIを設定したり、自然とビジネス思考力が身につくようになりそうなフレームワークを毎日の生活のなかで使うよう習慣づけさせられます。すごい・・・。。(手帳なのに月額利用料がかかる!)

サポートメールも見せてもらいましたが、けっこうきめ細かなフォローで、驚きでした!私はいらないと思いましたが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)